Chinese
  Japanese
   
     
  UNITYについて  
     
 
        ● 会社概要

 
        ● 組織構造

 
        ● 会社文化

 
        ● 連絡先

 
     
  会社概要  
     
 

長春優益天亜信息技術有限公司(UNITY)は、サプライチェーン管理ソリューションに力を入れるソフトウェア技術会社です。また、中国で日本大手ITグループUNISYSの唯一の子会社です。「ハイテク企業」及び「双軟認証」の資質とソフトウェア輸出権を持つ企業である。

過去10年の発展の中で、長春UNITYは継続的に研究領域を開拓して、技術の精鋭を追求する。そして、積極的に日本の大手コンサルティング会社と協力して、日本の製造業、電子産業、食品産業などの50社を超える有名な企業に製品とサービスを提供しています 。主に、積載計画、経路最適化、需要計画、需要分析と予測、在庫最適化、ロジスティクスネットワーク最適化、スポット管理、および乗務員運用計画の分野の研究が含まれます。 特に、積載最適化シリーズの製品、需要予測システム、在庫最適化管理システム、配送配車管理システム、経路最適化管理システムなどは、国内および日本市場で主導的な地位を占めています。
世界のトップ500から小売店の所有者まで、 日本有名な自動車メーカー、電気製品メーカー、そしていくつかの食品飲料メーカーが全てUINTYのサービスを利用したことがあります。

■会社歴史

1997年10月に西安交通大学で最適化研究グループとして発足しました。
2001年に北京に移転し、2002年1月に北京市中関村に会社を設立しました。
2008年4月に中国吉林省長春市に投資し、UNITYの研究センター、つまり、「長春創発信息技術有限公司」を設立しました。吉林大学、東北師範大学、長春理工大学など中国重点大学からの優秀な人材を集めています。
2010年11月に日本UNISYS株式会社が出資し、55%の株式を持つ最大株主となりました。これで北京UNITYは日中合資企業に変更されました。日本の大手企業UNISYSとの提携で、UNITYの総合競争力が高まり、将来の発展は明るくなります。

2002.01 「北京天亜北邦科技発展有限公司」を創立しました
2002.02 ハイテク企業資格認証を取得しました
2003.08 ソフトウェア企業資格認証を取得しました
2003.12 個人経営輸出入権資格認証を取得しました
2007.08 資本金は80万元に追加しました
2008.04 資本金40万元で「長春創信息技術有限公司」を設立しました
2008.07 資本金は85万元に追加しました
2008.08 社名は「北京優益天亜信息技術有限公司」に変更しました
2009.09 日本UNISYS株式会社が投資し、日中合資企業に転換しました
2010.11 資本金は200万元に増加した
2019.02 江蘇明月集団が投資しました
2020.08 本社は長春に移転し、社名は「長春優益天亜信息技術有限公司」に変更しました

 

 

 

Copyright 2010-2020 Changchun Unity Information Technology Co.,LTD All Rights Reserved

工信部許可備案号:吉ICP備2020005034号