Chinese
  Japanese
   
 
 
ニュースリリース
 

鉄道乗務員運用計画分野おける難題が攻略できた。  (2010年7月26日)

乗務員運用計画システムは自動的に作成するのを基本的な目的とし、人間経験をアルゴリズムに取込、柔軟性が高い、運動できるシステムを開発するように、乗務員の睡眠時間は考慮しなければならない上、システムの評価準拠ともされています。睡眠時間の割り当てはアルゴリズムの難点であったが、今月この難題が攻略できました。睡眠時間をきちんと考慮した乗務員運用計画を立てました。

·配車配送管理システムをC/S構造に改造開始(2010...
·日本アビームとUNITYが戦略的なパートナーとして...
·鉄道乗務員運用計画分野おける難題が攻略できた。...
·ビールメーカーに向ける積付エンジンを改造 (2...

Copyright 2010-2020 Beijing Unity Information Technology Co.,LTD All Rights Reserved

京公網安備110108008221号

工信部許可備案号:京ICP備09109275号-1