Chinese
  Japanese
   
     
  ソリューション&製品  
     
 
  需要予測紹介
 

■課題

→需要予測はサプライチェーン・マネジメントにおける需要管理の内容に属し、サプライチェーン運営の源と最適化の起点として、生産投入、営業対策、販売活動を指導する一方で、原料や設備や人員等資源の割り当てにも重要な参考となっています。

→需要予測はサプライチェーンの全体運営の推進に直接な役割を果たしています。精確な需要予測は在庫量と生産量を最適に調整、需要と供給をバランスにすることによりサプライチェーンのコストダウンに非常に役立ちます。

■対策

→改善後の経典モデルをX-11単位根検証法とあわせて、販売実績データに含んだ季節性とトレンド性を精確に分析します。

→製品特徴とユーザ需要により、周期(週次、月次等)、品目タイプ、拠点タイプ及び上記形式のランダムな組合を単位に集約し、予測精度を高めます。

→専門家の意見と自動予測など複数の予測モードを提供します。自動予測の場合、ソフトは歴史データを分析してその中で最も適当なモデルを選択できます。

→集約予測後、平均按分、比例按分、線性フィット按分、自動按分等複数の有效的な按分モデルで、予測精度を向上します。

UNITYシステム特徴

予測精度が低いですので、予測システムの信頼性が薄いです。その原因は現実の販売データのバラツキが大きく、経典の予測モデルの限界を超えましたからです。この問題を解決するには,精度の高い分析手段を用いて、データを解析し、特性を見つけます。さらにデータの属性によりデータ集約、妥当な予測モデル、適切な按分手法を使い、精度の高い予測結果が得られます。

精度の高い予測結果があれば、信頼性のある出荷計画、入庫計画、製販計画を作れます。

弊社は有名な大学と長年間の共同研究開発で、上記の問題を解決し、精度の高い結果が提出できます。

 

 

 

 
 

Copyright 2010-2020 Beijing Unity Information Technology Co.,LTD All Rights Reserved

京公網安備110108008221号

工信部許可備案号:京ICP備09109275号-1