Chinese
  Japanese
   
     
  ソリューション&製品  
     
 
  需給計画紹介
 

■課題

→生産計画作成のために、生産部門は販売部門の需要を早く把握します。

→実際需要により、製品在庫を配置します。

→生産部門は事前に需用増減の把握しながら、生産計画の変更をしたいです。

■目標

→生産過剰を防止

→需要と在庫をバランスにして、販売チャンスを見失わないようにします。

→需給調整業務を効率化

■対策

→将来予定在庫と対照して、販売側の需要に満たすかをタイムリーに確認します。

→将来在庫可視化、適当な製品在庫配置計画を制定します。

→需要と供給の変動によって、在庫をコントロールし、リアルタイムで監視します。

UNITYシステム特徴:

1.週次計画の実現;

2.品目特性に応じた販売計画立案;

3.実需と連動した移動指示の実現;

4.製販在情報の可視化/共有;

5.アラートによる監視業務サポート;

6.操作し易い、だれでも使える;

7.需給領域においてトータルコストを削減したい企業に相応しい;

 

 

 

 
 

Copyright 2010-2020 Beijing Unity Information Technology Co.,LTD All Rights Reserved

京公網安備110108008221号

工信部許可備案号:京ICP備09109275号-1